そもそも宝塚歌劇団って??

LINEで送る
Pocket




 

そもそも宝塚歌劇団ってなに??

宝塚歌劇団とは、夢を売る団体です。

だいたい合ってます。

 

まぁ「宝塚歌劇団」と言うからには、「宝塚」にある「歌」と「劇」をやる「団体」ってとこでしょうか。
現実的に言うと、阪急電鉄の一部門であり、阪急阪神東宝グループのエンターテイメント・コミュニケーション事業として、運営は阪急電鉄創遊事業本部歌劇事業部が行っています。
劇団員は阪急電鉄の正社員扱いとなっているみたいですね。
ここは夢のない話なので、スルーして頂いて結構です。

 

歌劇団に所属する人は、「タカラジェンヌ」と呼ばれます。

パリジェンヌのパクリです。

歌劇団は、その「タカラジェンヌ」がリスペクトしてやまない「小林一三先生」が設立しました。
1914年に結成された「宝塚唱歌隊」が前身です。
2017年現在で、創立103年になります。
なかなかの老舗ですね。

テレビを見ていると、「元宝塚トップスター」とか「宝塚歌劇団出身~」とか、聞く機会があると思います。
みなさんよくご存じの、「天海祐希」「真矢みき」「大地真央」「壇れい」「黒木瞳」…
聞いたことも見たこともありますよね。
この方たちは、みんな宝塚歌劇団出身なんです。
宝塚歌劇団を退団してからは、女優として活躍している人も多いですね。

宝塚歌劇のチケットの取り方はこちらから
宝塚歌劇のチケット発売情報はこちらから

公演は??

宝塚歌劇団は本拠地・兵庫県宝塚市と、東京に劇場を構えています。
この2つの劇場をメインに、梅田芸術劇場や博多座、全国の劇場を回るツアーなどで公演を行っています。
30分の休憩を挟み、約3時間の公演を行います。
基本的には、第一幕の約1時間半のお芝居、第二幕の約1時間のレヴューと呼ばれるショー。
たまにレヴューがなく、約2時間半のお芝居だけの公演も行われます。


どんなお芝居があるの??

宝塚歌劇団は、意外と何でもありです。
日本人はもちろんの事、フランス人やイタリア人、エジプト人やエチオピア人にもなります。
時にはアニメやゲームのキャラクターにもなります。

さて、宝塚で有名な作品と言えば「ベルサイユのばら」ではないでしょうか。
他にも「風と共に去りぬ」や「エリザベート」なども有名ですね。
近年では「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」や「ルパン三世」などアニメ作品や、「逆転裁判」や「戦国BASARA」などゲーム作品なども上演されています。
アリかナシかで言えば、意外とアリでした。




男役??娘役??

宝塚歌劇団は、全員女性で構成されています。
なので、男性の役も女性が演じます。
男性の役を演じる人の事を、「男役」と言います。
それとは反対に、女性の役を演じる人を、「娘役」と言います。
設立当初は娘役の方に人気が集まりましたが、今では男役の方に人気が集まっています。
女性が演じる事によって、「理想的な男性」が出来上がるのです。
宝塚に女性ファンが多いのは、この様な理由もあるのでしょう。


組ってなに??

宝塚歌劇団には、「組」という制度があります。
公演もその組ごとに行われます。
設立当初からある「花組」「月組」。
その後「雪組」「星組」「宙組」と徐々に増えていきました。
そして、どの組にも属せず、重要な役どころで各組にお手伝いに行く集団「専科」があります。
この「専科」に属する生徒は、歌・芝居・ダンスなど全てを兼ね備えたエリートです。
このエリートな生徒が出演することで、その公演がレベルアップするのです。
「専科」はエリート集団です。


トップスターって??

宝塚歌劇団には、「スターシステム」と言うものが存在します。
各組にピラミッドのような形の物が存在し、そのピラミッドの頂点に立つのが、「トップスター」です。
この「トップスター」は男役スターが務めます。
宝塚の公演では、このトップスターが常に主演を務めます。
その為、脚本はトップスターに当てて書かれています。
そして、このトップスターの相手役を務める娘役の事は、「トップ娘役」と呼ばれます。
トップスター以下は、2番手、3番手…と言う呼び方をします。


さらっと説明してきましたが、詳しくはまた別のページで説明しましょう。
うっすらと独特の制度が分かったところで、「ちょっと宝塚を見てみたいな…」と思ったでしょ??
テレビで見るものいいですが、どうせなら生の劇場で見たいですよね。
それではチケットの取り方を伝授致しましょう。
こちらからどうぞ。

宝塚歌劇のチケットの取り方はこちらから
宝塚歌劇のチケット発売情報はこちらから




LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す