2017年5月9日タカラヅカニュース

LINEで送る
Pocket





月9日(火)

司会 輝城みつる 早乙女わかば

 

今日のラインナップ
・SKY REPORT 月組 博多座公演 突撃レポート
・月組 博多座公演 初日
・新人公演トーク 星組
桃堂純、綾凰華、夕渚りょう、小桜ほのか、遥斗勇帆、極美慎 part2
・タカラヅカコレクション「キッズ」vol.2

 

・SKY REPORT 月組 博多座公演 突撃レポート

スカイレポーターズ 千海華蘭

スカイレポーターズとして初登場の千海華蘭。
初心者マークを付けてました。
突撃レポートだけど、追突しないように頑張るそうです。
博多座に来て美味しいもの食べた?の質問に、これからゆっくり食べるそうです。
いしさん(轟悠)は12年振りの再演で、自分と自分を比べられるので、自分を超えるように頑張る。
たまきち(珠城りょう)はいしさんが入る事で、すごくお芝居をしていると言う感じがする。
いしさんは毎回演技が違う。
ちゃぴ(愛希れいか)は毎回大泣きするそうです。
ファンで見てた作品なので、出演出来て幸せ。
たまきちがいしさんに抱きつく場面では、たまきちが泣いているので、いしさんの肩の辺りに涙が付くらしい。
ショーでは客席降りが2回もあるので、とても盛り上がる。
いしさんは出演していない場面なので、モニターを見ながらキャーキャー言っているらしい。
いしさんと2人で踊る場面のあるあーさは、いしさんに可愛がられているみたいですね。
「組替えするんでしょ?彼女」と言っていました。
いしさんはこんなに長くいるのに、博多座は2回目。
レアですね。

・月組 博多座公演 初日

子供から大人になるシーンからスタートしました。
みつる(華形ひかる)のシーンは、中国人設定なので龍が2匹舞ってました。
中国人でも博多弁なんですね。
ショーでは、客席降りがあったのですが、結構後ろの方の席まで行くみたいですね。
いしさん(轟悠)のソロもあります。
みつるはロケットセンターでした。
あの衣装ではないし、最後まで踊っているかは分からなかったですが。
最後のあいさつも、組長が博多弁です。
いしさんが安定のセンターです。
どっちがトップか分からない感じです。
いしさん挨拶で前に出て戻る時に、羽根を若干持て余し、隣のみつるが避けると言う場面も。

・新人公演トーク 星組
桃堂純、綾凰華、夕渚りょう、小桜ほのか、遥斗勇帆、極美慎 part2

みんなで歌う所を何回も練習したらしいです。
恐らく「炎の中へ」だと思います。
アルマンは「炎の中へ」の場面しか、ピンパーネル団と一緒の場面がないのだとか。
お稽古中は結構楽しかったみたいですが、ショーヴランは反省しかなかったようです。
フェンシングの場面で、腕の筋力がなかったのが分かり、東京の新人公演に向けてダンベルで鍛えているみたいです。
東京公演ではレベルアップしているらしいです。

・着ムービー

星組 七海ひろき 「おやすみ」

・タカラヅカコレクション「キッズ」vol.2

「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」
子供の頃のラインハルトとキルヒアイスの絆がよかった。
初めて会ったのに、キルヒアイスが勇敢だった。

「青い鳥をさがして」
きたろう(緒月遠麻)が小柄で童顔のコマ(沙央くらま)をいじめるシーン。
コマが外国人の男の子みたいで可愛かった。

・Shopping Navi

雪組公演 お菓子

明日の放送予定

・新人公演インタビュー 星組 有沙瞳

 

 

 

過去のタカラヅカニュースはこちら




LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す