2017年5月2日タカラヅカニュース

LINEで送る
Pocket





月2日(火)

司会 和海しょう 桜咲彩花

 

今日のラインナップ
・宙組 東京宝塚劇場公演 千秋楽
・月組 博多座公演 稽古場
・過去 現在 未来 月組 響れおな
・SKY REPORT 雪組 宝塚大劇場公演 突撃レポート
・タカラヅカコレクション「キッズ」vol.1

・宙組 東京宝塚劇場公演 千秋楽

今回の映像は、面白い場面はほぼカットされてましたね。
見たい人はDVDでって事でしょうか。
ずんちゃんの髪は恐ろしく立ってましたね。
ボサボサなのは記憶にあったけど、ここまで立ってたかなぁと思います。
まぁくんが愛ちゃんにいつも通り「ずれてるぞ」って言ったところ、愛ちゃんは「最後の最後まで言ってくれるな!兄ちゃんは俺のエースや!」で笑いが起きてましたね。
最後にまぁくんがみりおんに手を差し出す場面。
まぁくんズボンに手を拭きみりおんに差し出す。
みりおんその手を受け取り手を繋いで歩き出す。
そこまではいつも通りですね。
その後まぁくんが肩を抱いて歩き出しました。
みりおん素で嬉しそうでした。
サヨナラショーでもデュエットダンスがあり、みりおん泣きそうな顔してました。
挨拶では、りかさん(凰稀かなめ)とまぁくんにお世話になったと。
そしてまぁくんの方を向いて、「導いてくれてありがとうございました。」
「宙組のみんなと2度と同じ舞台を作り上げる事が出来ないことがただただ寂しい」と涙が流れました。
まぁくんの挨拶で、みりおんが大きな花を咲かせてくれた、みりおんの方を向いて「ありがとう」と言うと、みりおん泣きそうになってました。
周りではりくが1番泣いてましたね。
遠目でも分かりました。
カーテンコール。
みりおん「長い間ありがとうございました。」
まぁくん「こちらこそありがとう。」
みりおん「まぁさまの大きなお心と素晴らしいお人柄で…(泣)」
まぁくん「爆笑」「こちらこそありがとう(泣き笑い)」
相当みりおんが面白かったようですね。
カーテンコール。
大劇場に続き、みりおんソーランやりました。
まぁくんがソーランって言った瞬間に、隣の愛ちゃんすぐみりおんに花を受け取りに行きました。
ソーランが終わった後に、みりおんが花を持とうと愛ちゃんに手を差し出しても、愛ちゃん断ってました。
愛ちゃんが辞めるみたいになってましたね。
カーテンコール(袖)。
まぁくん「一言どうぞ」
みりおん「まぁさま」
まぁくん「私に!?(笑)」
みりおん「次の公演も見させて頂きます。これからもよろしくお願いします。」
まぁくん「皆さま本当に」
まぁくん、みりおん「ありがとうございました。」
↑ここ、何故か幼稚園風でした。

・月組 博多座公演 稽古場

みつる(華形ひかる)は黒のチャイナ服でした。
あり(暁千星)とわかば(早乙女わかば)が2人で歌ってました。
ショーではありが1人で歌っていました。
そこからあーさー(朝美絢)と入れ替わり。
いしさん(轟悠)もソロがあるみたいですね。
いしさんとあーさーが2人で歌う場面もあるみたいです。
みつるがロケットセンターにいる感じでした。
群舞にもみつるがいる感じです。
結構新鮮でした。

・過去 現在 未来 月組 響れおな

過去
エリザベート。
2回以上出ている作品で、1回目の公演の時は新人公演で黒天使をやり、2回目は本公演で黒天使をやった。
2回目にやった時に、前はこんなに考えてなかったんだ、と思い、役を深めていくきっかけになった。

現在
瑠璃色の刻。
旅回りの一座の団長の役。
フランス革命で人々がどんどん変わっていく中で、その団長は気持ちも変わらず生き続けるのですが、そこを感じ取ってもらえたら。

未来
すごく悪い役をやってみたい。
宝塚はみんないい舞台を作って行こうと、みんな同じ方向を向いているのが素晴らしい事だと思う。
その事を忘れず、微力ながら力になりたい。

・SKY REPORT 雪組 宝塚大劇場公演 突撃レポート

スカイレポーターズ 香綾しずる 千風カレン

初日から1週間経ったが、稽古場とはまた全然違う雰囲気で進んでいるみたいです。
ちぎ(早霧せいな)はお客様の反応が素敵だそうです。
素敵ってどんなでしょう…。
だいもん(望海風斗)は、「私はお笑い要素ではないので、色気担当なので…」だそうです。
お笑いではないそうです。
だいもん曰く、お芝居で三味線を弾いているが、「三味線とかアイテムを持つと色気が出る」らしいです。
ゆうみ(咲妃みゆ)は「ケンカのシーンが楽しい」らしいです。
ショーでは大勢で出る場面が多いので熱気を感じてもらえたら・・・。
と、やっとちゃんとした言葉が返って来た気がします。

・タカラヅカコレクション「キッズ」vol.1

月組公演 「PUCK」
プロローグの子供時代の再現がすごいと思った。
コマ(沙央くらま)、ちゃぴ(愛希れいか)、カチャ(凪七瑠海)、美弥ちゃん(美弥るりか)などほとんどの役が子供時代を演じていました。

花組公演 「金色の砂漠」
幼馴染として、幼少の頃の関係がよく見えるシーンでした。

・Shopping Navi
5月2日(火)歌劇 5月号 発売

明日の放送予定

・星組 東京宝塚劇場公演 稽古場

・SKY REPORT 月組 シアター・ドラマシティ公演 突撃レポート  など

 

 

過去のタカラヅカニュースはこちら




LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す