N-Gene☆宝塚ちゃんねる

2017年4月25日(火)タカラヅカニュース

LINEで送る
Pocket





4月25日(火)

司会 久城あす 杏野このみ

 

今日のラインナップ
・Stage Side Watch 星組公演「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)」
スカーレット・ピンパーネル団トーク Part2
・美ーStar 雪組 煌羽レオ
・雪組 宝塚大劇場公演 初日
・タカラヅカコレクション「侍」vol.4

今日の宝塚の予定

・星組 東京宝塚劇場公演 集合日

 

・Stage Side Watch 星組公演「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)」
 スカーレット・ピンパーネル団トーク Part2

メンバー 壱城あずさ、天寿光希、十碧れいや、麻央侑希、瀬央ゆりあ、紫藤りゅう、綾凰華、天華えま

昨日の続き…

スカーレット・ピンパーネル団は、みんなパーシーと年齢を近く作っているそう。
天華えま演じるベンは、何人かの女の影があるようです。

アルマンに対するイメージは…と聞いたところ、誰も何も言わず笑いが(笑)
みんな特にないようです(笑)
しーらん(壱城あずさ)はアルマンを一団に入れるのは反対だったみたいですね。
フランス人は信用してないと(笑)
恋人のマリーにもスカーレット・ピンパーネルだという事をばらしてしまいます。
そこでアルマン役のせおっち(瀬央ゆりや)が必死で弁明(笑)
アルマン的には王太子をかくまうのに、恋人のマリーに身柄を説明しなければいけないと。
というのを分かってほしいと(笑)
そこでしーらん、だったらまず相談するよね!?とばっさり。
しーらんがアルマンを入れるのに反対の人??と聞くと、ほとんどが挙手(笑)
アルマン受け入れてもらえず(笑)

洗濯女に変装するシーンで…
たまに似合わない人とか、デカい女がいるよね!?としーらん。
れな(十碧れいや)とまお(麻央侑希)の事だったようです(笑)
まおはみっきぃ(天寿光希)に女に見えるかどうか、チェックしてもらっているみたいです。
しかし、縄跳びの縄を持った瞬間に、男になってしまうと。
縄跳びのシーンのあと、みんなに拍手をあおり、そこで達成感を得ているみたいです。
みんな拍手してあげましょう(笑)
しーらんはある日、変装のシーンで三つ編みをして登場。
民衆に、「美容院で綺麗にしてもらったの♪」と話したところ…
民衆は「美容院!?美容院!?」「もしかしてこいつ貴族!?」
と民衆から疑われる羽目に。
しーらん「美容院はあかん。みんな言葉には気を付けよう。」

さて、このコーナーは、Part3へ続きます。

 

・美ーStar 雪組 煌羽レオ

美フォー
子供時代は、今の姿からだと信じられないと親に言われる。
3人兄弟の末っ子で、幼稚園時代は甘えん坊で、母親から離れるとすぐ泣くような子供だった。
幼稚園に送ってもらい、バイバイした直後に泣き始める。
気付くと母親も一緒に、幼稚園の授業を受けていた。
今舞台に立っている姿を見ると、びっくりするみたい。

美食
巷では料理が得意と言う事で有名になっているが、いくら稽古が遅くなっても、朝ご飯と晩ご飯は自炊するようにしている。
得意料理は…何でも作ります。
上級生・下級生から、パーティーはいつ??と聞かれるので、大皿料理を作りパーティーをする事が多い。

美コレ
コレクションは指輪。
太めの物が好きで、好きなブランドもある。
気に入って毎日付けているのもあるが、大体毎日代える。
指輪はご褒美で買うことが多い。

美ジュアル
「るろうに剣心」の公演の時に、メイクを毎日変えて、それを小池修一郎に見せて確認してもらっていた。

美学
研10になって、気付くと組の中で上の方に上がっていてびっくりしている。
男役として、みんなと同じことをしていても煌羽らしいと思われるように頑張りたい。

 

・雪組 宝塚大劇場公演 初日

雪組 「幕末太陽傳」「Dramatic”S”!」の初日4月21日(金)の模様です。

まず103期生の口上です。
緊張感が伝わってくる口上でした♪

そして「幕末太陽傳」
だいもん(望海風斗)の三味線を弾くシーンが放送されました。
なんか見ている方まで緊張してくるようなシーンでした(笑)

やっぱりちぎ(早霧せいな)に目が行ってしまいますが、周りの出演者の小芝居がより面白い舞台になっているようなイメージです♪
さきちゃん(彩風咲奈)が休演と言う事で、代役のひとこ(永久輝せあ)を見ていたのですが、あまり映らず…

「Dramatic”S”!」では、退団するちぎを囲む演出がありましたね。
最後のデュエットダンスは、真っ白な衣装、フィナーレも全員白の衣装でした。

最後の挨拶では、何故か組長が噛みまくり(笑)
後ろの組子が見守っている感じでした(笑)
初舞台生に「頑張りましょう」と、初舞台生が元気に「はいっ!」と返事をするとちぎは嬉しそうでした♪

そして、ちぎの挨拶。
「初舞台生の一生懸命で真っ直ぐな姿を見て、勇気をもらっています。大切な初舞台公演がこの雪組で光栄に思う。(初舞台生に)頑張って!」
と、両手を軽く挙げながら話してました。
当然客席から笑いが(笑)
「話は変わりまして…」ここでも笑いが(笑)
「稽古場で組子の顔を見るシーンがあるのですが、改めて舞台は一人では作れないなと実感し、存在の大きさにみんなに感謝の気持ちがあふれ…」
と涙が流れ…
「今も涙が流れましたが…初日なのにおかしいなぁ…と(笑)」
客席からも笑いが起きましたが、ちょっと切なくなる場面でしたね。
「退団だからではなく、同じ時を過ごして来て、共有してきた気持ちに、感動し感謝の涙です。いろんな気持ちが込み上げてきます。」
「宝塚の絆をた………」
とここで噛みまくります(笑)
当然笑いが起きます(笑)
「もう1回!(指を立てながら)」
「宝塚の絆を体現していきたいと思います」
体現って言いたかったんですね(笑)
「舞台と客席の境界線を越えて、一緒に走っていけたらと思います。」
一言一言噛みしめるように、ゆっくり話していたのが印象的でしたね。
ちぎちゃんらしさは出てましたけどね(笑)

そしてカーテンコール。
ちぎ「千秋楽まで心を満たしていきたいと思います。ねっ!(組子を見ながら)」
組子「はいっ!」
ちぎ「さすがいいお返事」

更にカーテンコール。
「ショーでも公式に絆場面を作って頂けたので…」
ショーでも公式に振りがあるようです(笑)
「初舞台生は初めてなので…持ち物を落とさないように、肩幅に足を開きます。」
持ち物ってシャンシャンの事でしょうね(笑)
そして、絆ポーズ。
「ちなみにショーでもやっている振りなので、一振り覚えましたね。」
元々絆ポーズを知っている方は、もう一緒に踊れますね。

 

・タカラヅカコレクション「侍」vol.4

「桜華に舞え」主演 北翔海莉
幕開き間もなく、銀橋に男役が並ぶ様子が圧巻だった。

 

 

明日の放送予定

・SKY REPORT 月組 博多座公演 稽古場レポート(芝居)

・どっち?どっち? 月組 暁千星 など

 

過去のタカラヅカニュースはこちら

LINEで送る
Pocket

コメントを残す