N-Gene☆宝塚ちゃんねる

宝塚OG 水夏希主演!「パンク・シャンソン」~エディット・ピアフの生涯~

LINEで送る
Pocket

宝塚OG

宝塚OG 

水夏希 主演!

ドラマティカルシリーズ リーディングvol.1

「パンク・シャンソン」~エディット・ピアフの生涯~

 

日程
よみうり大手町ホール(東京)
2017年5月2日㈫~6日㈯

 

主な出演者
水夏希
ゲスト
福井貴一
山路和弘

 

チケットぴあ

あらすじ
宝塚を退団して6年が経ち、女優としても更なる活躍を続ける水夏希が様々な女性の半生を、ときに芝居で、ときに歌で、ときにダンスで魅せるシリーズを立ち上げました。
第一回目の今回は、フランスで最も愛されている歌手の一人であり、国民的象徴であったエディット・ピアフの人生に挑みます。
朗読とシャンソンで綴るピアフの世界を是非ご堪能下さい。

ちかさん(水夏希)がシャンソンですね。

シリーズものみたいですね。

って事は、次はシャンソンじゃなかったりするのかな??

元々シャンソンが日本に広まったのって、宝塚が初めですからね。

知ってました??

日本初のレビュー「モン・パリ」が宝塚歌劇団で上演された事で、シャンソンが広まりましたからね。

この「モン・パリ」で、シャンソンが多く使われていたのです。

なので、宝塚にはシャンソンは馴染み深いんじゃないかなとは思います。

さてさて、ちかさんとは話が逸れましたね(笑)

まぁ在団中にシャンソンを歌い慣れているので、安心じゃないかって事です(笑)

さて、このエディット・ピアフ。

あまり名前を聞き慣れない方もいるかと思いますが、2016年の紅白歌合戦で、大竹しのぶさんが歌いましたね。

恐らく越路吹雪さんが歌っていたって方がメジャーかもしれませんが、「愛の賛歌」です。

原曲はエディット・ピアフの曲です。

エディット・ピアフは結構波乱万丈な人生だったみたいで…

ちょっとここに書くには長くなります(笑)

その生涯を朗読とシャンソンで魅せるみたいですね。

ちょっと私も気になるな…

 

LINEで送る
Pocket

Tagged on: ,

コメントを残す