花組 本公演「雪華抄」「金色の砂漠」

LINEで送る
Pocket





花組

宝塚舞踊詩「雪華抄」(せっかしょう)

トラジェディ・アラベスク「金色(こんじき)の砂漠」

宝塚大劇場 2016年11月11日㈮~12月13日㈫

東京宝塚劇場 2017年1月2日㈪~2月5日㈰

トップ娘役・花乃まりあの退団公演


Le Cinq(ル・サンク) 2016年 12 月号 [雑誌]

第一幕は…

宝塚舞踊詩「雪華抄」(せっかしょう)

日本ならではの風雅な趣をテーマに、

華麗なる舞踊絵巻。

華やかな初春に始まり、

夏、秋、冬…

そして春、

と豪華絢爛な場面が繰り広げられます。

現代的でもあり、

日本古来の伝説や美しさなど、

織り交ぜながら、

日本ならではの四季の美しさと、

艶やかさを華やかに表現していきます。

日本ならではの日本物レビュー。

 

第二幕は…

トラジェディ・アラベスク「金色(こんじき)の砂漠」

昔、どこかの砂漠の真ん中にある王国。

その王国の王女タルハーミネは、

「ギィ」と言う名の奴隷を持っていた。

ギィは自分がどこから来たのかも分からず、

王女タルハーミネの奴隷として育てられた。

常に王女に付き従っていくにつれ、

ギィは美しく傲慢な王女に心惹かれるようになる。

ギィを憎からず思うタルハーミネではあったが、

王女と言う立場や、

何よりタルハーミネの矜りが、

奴隷を愛することを許さない。

タルハーミネはわざと高圧的な態度をとり、

ギィを虐げる。

奴隷でありながらも矜り高いギィは、

そんなタルハーミネを、

屈服させたいと激しい思いを持ち始める。

その怒りにも似た愛は、

報復の嵐となり、

タルハーミネと王国をを飲み込んでゆく…

花組宝塚大劇場公演 宝塚舞踊詩『 雪 華 抄 』/トラジェディ・アラベスク『金色の砂漠』【Blu-ray】


花組宝塚大劇場公演ライブCD「雪華抄」 [ 宝塚歌劇団 ]

第一幕がショー、

第二幕が芝居、

となっていますね。

以前から雪組が日本物、

と言うイメージでしたが、

みりおがトップになった頃から、

花組での日本物の率が上がっているような…

ちぎがルパンとかるろ剣とか、

人気アニメ系をやっているからですかね??

みりおの源氏物語とかも美しいけど、

個人的にはトートが好きかな…

ロミオも好きだけど(笑)

 

さて、

花乃ちゃんもついに退団ですね。

思えば宙組時代から見てました…

ちーかいW主演のW,M,Wとか好きでした。

花乃ちゃんの、

あの生意気そうな上から目線のお芝居。

普段とのギャップがあり好きでしたね。

見た目からそうゆうイメージはないんですが、

個人的にははまり役だと思ってます。

今回も奴隷を従える王女役。

まさかのトップスターが奴隷役(笑)

花乃ちゃんに踏まれるトップスター(笑)

何かと話題になってましたね(笑)

あの王女役は、

花乃ちゃんにははまり役だと思います。

やっぱり上手いんですよね。

退団まで残り1か月。

悔いのないように頑張ってほしいですね。

 

当日券取れるかなぁ…

並ぶの寒いけど見たい!!

チケットぴあ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す