宝塚月組 本公演「All for One」~ダルタニアンと太陽王~

LINEで送る
Pocket

宝塚月組

宝塚 月組

本公演!

三井住友VISAカードシアター 浪漫活劇(アクション・ロマネスク)

「All for One」~ダルタニアンと太陽王~

宝塚歌劇のチケットの取り方はこちらから
宝塚歌劇のチケット発売情報はこちらから

 

退団者
輝城みつる
蒼矢朋季
紫乃小雪

2017年6月1日付
紫咲樹れの

 

日程
宝塚大劇場
2017年7月14日㈮~8月14日㈪
新人公演
2017年8月1日㈫ 18:00東京宝塚劇場
2017年9月1日㈮~10月8日㈰
新人公演
2017年9月14日㈭ 18:30

 

主な配役
ダルタニアン 珠城りょう (新人公演 蓮つかさ)
ルイ14世 愛希れいか (新人公演 結愛かれん)
アラミス 美弥るりか (新人公演 輝生かなで)
アトス 宇月颯 (新人公演 朝霧真)
ベルナルド 月城かなと (新人公演 風間柚乃)
ポルトス 暁千星 (新人公演 礼華はる)
モンパンシェ侯爵夫人 沙央くらま (新人公演 海乃美月)

 

チケットぴあ

浪漫活劇「All for One」~ダルタニアンと太陽王~
世界の古典・デュマの「三銃士」をもとに、新たな発想で描くロマンチック・アクション・ミュージカル。舞台は太陽王と呼ばれたルイ14世が治めるフランス。銃士隊の新入りダルタニアンは王の剣の稽古相手に任命される。しかし王はダンスのレッスンに熱中し、剣術には興味を示さない。ある日ダルタニアンは、ブルボン王家を揺るがす王の秘密を知ってしまう…。
ルイ14世の為に立ち上がるダルタニアンの愛と勇気の冒険を、共に戦う三銃士との友情を交え、壮大なスケールで描き出す浪漫活劇。今なお世界中で愛される「三銃士」が、小池修一郎の脚本・演出によって新たな物語として宝塚歌劇の舞台に登場致します。

そういえば、れいこ(月城かなと)が組替えして来たんだった!

あーさ(朝美絢)が雪行ったんだった!

と言う衝撃がありました(笑)

知ってたけど、配役見てまたびっくりと言うか…

さて、組替えしてしまったのは仕方ないので、気を取り直して行きましょう。

ちゃぴ(愛希れいか)がルイ14世役。

ルイ14世って男だったよね??

ちゃぴって結構前に娘役に転向して、今トップの娘役よね??

・・・・・・・・

まさかのトップ娘役が男役(笑)

あらすじを見てみると、「王の秘密」とあるじゃないですか。

これはもしかしたら、「実はルイ14世は女だった」って事か??

だってちゃぴは女の子だもん。

みんな一応女の子だけど(笑)

あくまでも想像と噂です。

もしかしたら最後まで男役で通すのかもしれないしね。

元々の原作の三銃士とは、結構ストーリーが違うみたいですね。

何か色々気になるのがいっぱいあるなぁ…

コマ(沙央くらま)も女だし…

コマの女役は可愛いから好きだけど(笑)

色々見どころが沢山ある公演になりそうですね(笑)

 

以前も宝塚で三銃士を元にした公演をやってましたね。

雪組の「仮面の男」

キム(音月圭)の二役が好評でしたね。

三銃士もまっつ(未涼亜希)きたろう(緒月遠麻)キング(蓮城まこと)。

今回たまきち(珠城りょう)演じるダルタニアンは、ちぎ(早霧せいな)でしたね。

今見るとなかなか豪華です(笑)

こちら↓

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す